ご挨拶

就任のご挨拶

一般社団法人日本歯科専門医機構
理事長 今井 裕

 暮夏の候、社員学会様におかれましてはコロナ禍にあってもますますご清栄のことと、お慶び申し上げます。また、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 はじめに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。そして、「令和2年7月豪雨」によりお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。
 さて この度私は一般社団法人日本歯科専門医機構理事長に選任され去る6月17日付けで就任いたしましたので ここに謹んでご報告申し上げます。甚だ微力ではございますが 一意専心 前住友執行部の路線を継承しつつ社員学会との相互理解に努め、歯科における専門医制度を確立し、国民に安全で適切な歯科医療を提供できるよう甚だ微力ではございますが全力を尽くす所存です。何とぞ前任者同様格別のご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
 なお、COVID-19の影響で遅滞しております事業につきまして、以下の項目から速やかに開始して参りますので、宜しくご理解とご協力のほどお願い致します。

  1. 歯周病学会、歯科放射線学会、口腔外科学会ならびに小児歯科学会における「歯科専門医制度運用審査」の認証について
  2. 共通研修に関する統一見解の纏め
  3. 歯科保存、補綴歯科、矯正歯科、インプラント歯科、ならびに総合歯科診療(いずれも仮称)の在り方についての協議再開と早期の合意形成(認証の開始)

 末筆ながら、何かと不便の多い今日ですが、一日も早くCOVID-19が終息し、この状況が解消され平穏な日々が戻りますこと、併せて、各社員学会の益々のご発展を祈念申し上げます。