執行部からのご挨拶

就任のご挨拶

一般社団法人日本歯科専門医機構
理事 豊田郁子

この度、患者・家族の立場から日本歯科専門医機構の理事に再任いたしました。
同機構が示す歯科専門医は、患者から信頼される専門医療を提供できる歯科医師ですが、これまで患者・国民が歯科における専門医や専門医制度の意味するところを知る機会がありませんでした。
新たな歯科専門医創設のために開催されたワークショップでは、歯科専門医について国民に丁寧に説明していくことが重要視され、国民への周知の方法などが議論されましたが、そもそも専門医制度や専門医の情報が必要とされる場面が不明確であるなどの指摘もあり、これまでの制度上の問題点の検討や国民が歯科に対して専門医を求める場面など、引き続き、議論を深めていくこととなりました。
また、患者・国民は歯科医療の安全性を願い、患者の持つ不安や悩みを把握する際の歯科医師―患者間の適切なコミュニケーションやインフォームド・コンセントなど、総合的な専門診療を求めています。患者が望む専門医制度の確立に向けて、患者の視点を取り入れ、制度を築き上げていくことで国民や社会への信頼につながることを期待し、微力ながら役割が果たせるように努めてまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。